2007年05月27日

PC-FX バウンダリーゲート クリア雑感

一週間ほど前にクリアしたので、ちょっと感想など。
ここんとこ、ゲームの話が多いのですが、
そろそろ別の話題に移りますので。

クリア時間は17時間。10時間?でクリア可能という噂を
きいていたので、ちょっと時間をかけ過ぎた気も
しないでもないです。

そのうち、アモーク要塞の3階に行くのに一時間。
うーん、やっぱりゲームに慣れてくると、
メイン画面より左下のマップ画面のほうに
目がいってしまうので……悔しいです。
(このゲームは3DダンジョンタイプのRPGです)

参考までに3階への行き方を書いておくと、
2階の通路(つまり、部屋の中ではない)の壁に
×××があるので……

一旦外に出るだの、特殊なアイテムが必要だの、
という話ではないです。

クリア時はレベル32。あと、ラスボスと対決する
直前に遭遇する(であろう)「ジヌ」というキャラに、
どんな内容であれ勝てたら、ラスボスに負けることは
ないと思います。ラスボスのあり方として、
これはこれでありだと思うんですけどね。
スッキリしたし。

自分があまりゲームを、特に最近のを
やってないからかもしれませんが、
魔法の演出はやっぱりすごいものがあります。
もっとも、普通にやる分にはサクサクすすめたいので
戦闘アニメはOFFにしているのですが。
ちなみにこのRPG、究極魔法が

   ゲ ノ イ ラ
   木亥 火暴

ということでいいのでしょうか。

まあ、手軽に楽しめる作品としては、
オススメできます。

それにしてもこのゲーム……
モンスターの名前がとっつきにくい……

posted by コーライト at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

PCエンジン ロードス島戦記2 クリア雑感

最近はゲームばっかりで……もう……

で、ロードス島戦記2をプレイしてクリアしたのですよ。
6時間ほど前。これは……かなりオススメできる、
いいゲームだと思いますよ。

何が良かったかというと、

1. レベル上げが苦しゅうない
前作は、終盤になるとバトルよりイベントでの
経験値上げの比率が多い分
「今まで戦ったのは一体何だったんだ度」
多少感じられたのですが、本作は終盤でも
適当に戦っていたら(適当に戦ったからかもしれませんが)
終盤でも自然にレベルが上がっていって
それが結構いい感じでした。

2. イベント間のつなぎがスムーズ
あるイベントから次のイベントに進む際に、
話の流れがブツ切りになってないというか、
「前の話の延長を、うまく小出しにしている感」
して、本当に自然に次の話に進める、というか
次の展開を知りたくなるのが上手いと思いました。

その結果、かなりサクサク進めるんですよね。
苦労無しに。それがプレイしていて一番良かった点でした。
RPGにはRPGの、アクションにはアクションのゲームの流れが
それぞれあると思うのですが、このゲームはそれが
非常に優れているのではないかと考えています。
 
ここからラスボス戦に関する重大なネタバレあります
posted by コーライト at 05:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

PCエンジン 桃太郎伝説ターボ クリア雑感

一週間ほど前クリアしたので、ちょっと雑感を。

元ネタとして日本の昔話がうまく散りばめられている
世界観が居心地よく、楽しくプレイできました。

クリア時間は約23時間。これは今の基準からすれば
かなりお手軽に楽しめる時間だと思います。

このゲームの元となったファミコン版「桃太郎伝説」の
開発者インタビュー(出典は覚えてません)で
「ドラクエより死ににくく、でも死んだらペナルティがキツい」
という話があったように思ったのですが、やってみたら
「やられやすさも、死んだときのペナルティも同程度」
だったのはちょっと意外な気がしました。
PCエンジンに移植した時に難易度が変更されたのか、
それとも私の記憶ちがいなのか……

プレイスタイルは、まあタラタラとやっていたのですが、
このゲームは村に着いて易者のところに行くと、
「この村には十二段で来い、とでた」
とか言われるのですよ。段ってのはレベルのことです。
で、中盤以降になると、どうしても
「ろっかく(の術)」というのを多用してしまうのですね。
ろっかくの術というのは「会心の一撃」が出る技(いわゆる「魔法」)で、
当然の如くMPをごそっと消費してしまうのですが、
先に進みたいがために

ろっかく - 宿屋 - レベルアップ - ろっかく無しでも行軍可能

を繰り返し、最終拠点の「たけとりの村」に来たときは
三十一段で「この村には三十五段で来い、とでた」と
言われちゃいました。要は、早く来すぎたわけです。
 
ここからラスボス戦のバレとかが書いてあります
posted by コーライト at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

サンサーラ・ナーガ2 その2

なんとか終わりました。
竜のレベルは60代後半から70代前半ぐらい。

正直な話、ストーリーが
「まわりくどくてわかり辛くて唐突」
っ感じでしたので、あまりオススメは
できないというかなんというか。

音楽は良かったのですけれどね。

謎解きで難しいのは無かったです。
攻略サイトは最後のダンジョン攻略で
参考にした程度でした。

レベル上げで苦労したことも無かったです。
最後の「ウルトラです!」対策で少し稼いだのですが
これぐらいは許容範囲かと。
というか、ザコに対しては逃げまくっていたので
稼ぎ = 普通に戦う、ととらえていただければ
良いかと思います。

あと、全体的に「いかにもお使いRPG、といった感じのRPG」
って感じが強かったです。

以上を踏まえれば、中古市場でのこの扱いも
かわるのではないかと思います。
(10月29日現在 39円)



まあ、時間的余裕があるのでしたら
上記お値段分は楽しめるのではないか、と。
posted by コーライト at 23:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

サンサーラ・ナーガ2 その1

スーファミのやつ。

今、半分ぐらいまできたところなのですが
金銭的に困ることがなかったり、
竜を育てすぎたせいか回りの敵が
「はっきりいってザコです」
と判定されることが多いのですが、
これでいいのでしょうか。

ちなみに今は
第五階層ジャナ・ローカ
白竜ミチロウ Lv52
赤竜キタロウ Lv53
緑竜マタロウ Lv60
こんな感じです。

このゲームも、音楽が印象深いですね。
神殿の曲と、立ち喰いチェーンはらたまの曲………

続きはまた、報告する予定です。
posted by コーライト at 23:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

天地創造 その2

以前紹介したゲームのプレイ報告の続きです。

アクション自体は、最後までほどよくぬるかったです。
ただ、プレイにアタマを働かせる必要がある個所があり、
その点でプレイ中の緊張感は保たれていた気がします。

ちなみにのんびりプレイして
攻略サイトの助けを大いに借りて
シムシティっぽいやりこみは全くやらなくて
クリアまで25時間ぐらいでした。

音楽は確かに良かったです。しかし。



28,000円(2006年10月10日現在)。
この値段はいくらなんでもどうかと。

後半の某泣かせイベントがかなり良かったこともあって、
一度はやってみてもいいかと思います。
ただ、もう一度プレイするか(=その世界にハマれるか)は、
人によって差があるのではないかと思います。



よかったらどうぞってことで。
ラベル:天地創造
posted by コーライト at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

天地創造 その1

近況というかなんというか。

今、天地創造というスーファミのアクションゲームやってます。
そろそろ積みゲーを消化しなければならないと思いまして。

どんなゲームかといいますと……ぬるいです。
アクションゲームの苦手な私でもなんとかなりそうな感じです。
むしろ難度より長さのほうが問題のような気がします。

気力体力ともに攻略サイトがないと進まない体になってしまった私。
まだまだ先は長いようです。
途中で力尽きて中断する、という展開もありかと考えています。

では、この辺で。
posted by コーライト at 23:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

ディスクシステムが直りません

ベルトが切れていたので75φ×1.2mm
(直径75mm、断面が一辺1.2mmの正方形)
のゴムベルトを購入装着して試しているのですが、
ギアが駆動しているのは確認したものの
ERR.22が出てディスクの情報を読み込めない、
今、そんな状態です。

もう……だめですか?
posted by コーライト at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

ロコロコ

時間無いので手短に。

【音楽】「LocoRoco」のテーマソング「ロコロコのうた」、緊急CDリリース
やはりというかなんというか。
でもピクミンのインパクトには負けていると思います。

>そして満を持しての日本では、6月末からCMが放送され、「ロコロコのうた」が流れ
>るや否や公式ホームページの掲示板に「あの歌はなに?」「歌詞は何語?」
>「キャラクターがかわいい!」などの書き込みが殺到、発売元であるソニー・
>コンピューターエンタテインメントには連日問い合わせの電話が前例がないほどに
>かかり、ゲームソフト自体もPSP『プレイステーション・ポータブル』本体を牽引する
>ほどの今までにない売上をみせているそうだ。

ロコロコ公式サイト
(音出ます注意)
掲示板みつかりませんでした。どこー?
時間無いのでこれ以上探しませんが。

というか、
>ほどの今までにない売上をみせているそうだ。
「そうだ」?検証していないのでしょうか?

「実況パワフルプロ野球13」トップ獲得も前作比で大幅ダウン
>初週販売数は約3万本と微妙なライン。

最近のゲームについてはよく知らないのですが、
10万本売れれば大ヒットなんでしたっけ?

時間無いのでもう寝ます。おやすみなさい。
ラベル:ロコロコ
posted by コーライト at 23:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

PSPとその周辺について

自分は携帯ゲームを全くやらず、ひまをつぶすなら
ゲームするより本(主に新書)を読むタイプなので、
まだPSPもニンテンドーDSも持っていない。

しかし、ゲームに関心が無いわけではなく
今、何が流行っているのかぐらいは漠然とであっても
知っておかないと悔しい。

そんな中、拾っておいたPSP周辺のニュースを集めてみました。

携帯ゲーム機:DSに軍配、新機軸ゲームヒットで エンターブレイン
軍配、と言ってもあまり大きな差ではないのはともかくとして
PSPの今年の春・夏のソフト名連呼のCMは、本当にうざったいのが印象的だった。
気持ちはわからんでもないけど、一回言えばわかるから勘弁してください、
て気分になったこともあり、同時にCMの造り手のことを考えると
視聴者に不快感を与えず商品を印象付けるのは難しいとつくづく思った。
 
続き いらっしゃい 終わらないゲームです
posted by コーライト at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

タイトーメモリーズ上巻

前にライトブリンガー関連でこのblogに書いたときは、
「タイトーメモリアル」って記述してしまったのですが
正確には「タイトーメモリーズ」でした。
失礼しました。

で、今日早速買ってプレイしてみたんですが、
ゲーム選択画面で選択できないゲームがあるようで、
調べてみたところ、同ジャンルのゲームを適当に
プレイしていればそのうちできる、とのこと。
(そうでないのもある。詳細は上記リンク先)

それにしても、この件については事前のアナウンスが無かっただけに
どうしてこんなユーザーから反感を買う仕様にしたのか疑問が尽きません。

プレイした感想については、まあ、ライトブリンガーが
できるだけでもありがたかったので嬉しかったんですけどね。
上記の件で変なところから水を差された感じです。

ただ一点気になったことがあって、
ダライアス外伝の自機ってあんなに早かったっけ?
もう少しゆっくりだったような…

(参考)
★★★★★タイトーメモリーズ★★★★★(保存)
★★★★★★タイトーメモリーズ★★★★★★
【抜群の】タイトーメモリーズ【外し具合】
posted by コーライト at 23:22| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

ライトブリンガーがプレステ2へ移植

最近のゲーム関連では、これほどめでたいことはない。

正確に書くと、タイトーから発売される
「タイトーメモリアル 上巻」
の中に収録されるのだそうです。

ちなみ、収録される25ゲームは以下の通り。
posted by コーライト at 00:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今までおすすめした本

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。