2006年09月30日

最近のCMについて 2006年09月

今月も時間がないというか何というか。

NOVA

昔、どの英会話教室のCMかは覚えていないのですが、
非常に印象的なCMを覚えています。
それは、外国人に道を尋ねられると石のように
固まってしまう日本人が描かれていて、
それはカッコ悪いよね、という内容なのですが、
複数の日本人に道を尋ねる、という状況は
日本以外には考えられず、じゃあこれは
その国の言葉も知らず日本に来た外国人が
悪いんじゃないか、と思ったことを
よく覚えています。おそらく、あまり
長い期間は放送されていなかったと思います。

あれから長い年月がたち、ジャングルジムに
襲われ助けを求める外国人と、その言葉が
わからないために謝りつつ(英会話教室に)
駆けていく日本人女性、というCMを見て、
まあ、あれだけ長い時がたてばCMも
変わるものだな、と思った次第です。


シャープ AQUOS(「北斎」篇)

先日、テレビでこのCMを見たときは「世界で」が
抜けていたのでびっくりしたのですが、
web上にはちゃんと残っているようです。
(2006年9月30日現在)

いくらなんでも「世界で初めて」は
言い過ぎというものでしょう。
ある瞬間を描いた絵なら、他にも
いくらでもありそうなにものですし。


(2006年10月2日 追記)
今朝テレビ見たら、今度は「世界で初めて」って
言ってました。あ、あれ?
ラベル:CM
posted by コーライト at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

最近のCMについて 2006年08月

シダックス
正直、コカコーラのCM(coke please!)の後にこのCM(SHIDAX Please!)を
見ると、頼むから双方、もう少し考えて欲しいと思ったりします。

というか「シダックス」という社名は「シダ植物」と
どういう関係なのか、告知したほうがいいと思うのです。

(非関連1)
シダ植物ドットコムって閉鎖していたんですね。
(非関連2)
Σ星のシダ(7曲目)



ゲド戦記
あれは今思えば、一種の良心の表れだったような気がします。

宣伝はしなければならない。しかし、お客様にお金を払っていただく
だけの値打ちが、あの映画にあるとは思えない。
そんなCM製作者の葛藤をちょっと感じた、というか妄想しました。

(参考)
Yahoo!映画 ゲド戦記 ユーザーレビュー(役に立った順)


バイク王

あのウインナーの化け物みたいなのを何とかして欲しいです……

上手く表現できないのですが、あの感覚は
愛の妖精  ぷりんてぃんに通じるものがあると思うのです。というか、
敢えて言わせてもらえば、ぷりんてぃんのほうがまだ出来がいい
気がするのですが……

ラベル:CM
posted by コーライト at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

最近のCMについて 2006年07月

爽健美茶(「荒川静香/挑戦」篇)
(荒川静香さんのPOWER MY BEAUTY - 荒川静香さんのCM情報はこちら)
練習してズッコケて爽健美茶飲んだらうまくいきました、というのは
一体何十年前のCMのセンスなのでしょうか。頭抱えるばかりです。

ジョージア ディーププレッソ「にらむ子供」篇
一筋縄ではいかなさそうな子供の表情がすごく好き。
……自分は変わり者だとつくづく思います。でも、
昔の子供の写真集にこんな子供が沢山いたような気がします。

野村證券 株券電子化篇
堅実でいい仕事している、そんな風景が目に浮かびます。
野村證券ではなくCM製作会社の、ね。
 
続きは……
posted by コーライト at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

最近のCMについて 2006年06月

大塚製薬「ポカリスエット イオンウォーター」
「めざせ3%(新発売)」篇

「97%の人が、自分の体の中はヨゴれていると思っている。」
ほんまかいな。どうやって調べたのやら。いつの間に……

「めざせ(ヨゴレてないと思っていないほうの)3%」よりも
「めざせ(ヨゴレていると思っている人が)0%」のほうが
印象良かったのでは?
 
続きです
posted by コーライト at 23:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

最近のCMについて 2006年05月

手短に。

日清カップヌードル freedom-project
何か、見てはいけないものを見てしまったような気がします。
一体全体、なんでこんなことになっちゃったんでしょう。

人物の顔の生気の無さが酷すぎです。何らかの
演出的意図でもあるんでしょうか……ないですよね。

IBM What makes you special? シリーズ
そんなに必死になって叫ばなくても、という気がするのですが。
じゃあ、スペシャルな存在になれなかった人間はどうなるの?
という問題がまた出てくるワケで。

第一、PCメーカーに言われる筋合いのことじゃないような?
IBMとしてはブランドイメージをつくりたい、ということなのでしょう。

更に「世界に一つの花(ナンバーワンよりオンリーワン)」が通り抜けた
日本社会にとっては、かなり古臭いCMだと思うんです。
精神的根底に「モーレツ社員」に似たものを感じます。
実際、使用されているのは昔('60年代)の曲なのですが、
こういうCMを今頃採用するIBMって……必死なんですね。

HIS
秋元康(「秋、もっと安し」)の次は
蝶(の扮装をした)、夏木マリ(「超、夏キマリ」)ですか。

和む。
posted by コーライト at 22:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

最近のCMについて 2006年04月

マザーズオークション
「1.お母さん 2.不動産」
素直にうまい!と思いました。
駄洒落といえば駄洒落ですが深読みすれば過激?
先月取り上げるべきだと思ったのですが、忘れていたので今回紹介。

TBC 気持ちのいい毎日・朝篇
前回危惧したように、男性へのエステの魔の手が……

まあ、男性向けの広告も前々からやっているようなので
ちょっと大袈裟かもしれませんが。そのうち
日常〜マナー〜ルールというふうに進んでいくのでしょうか。
あまり考えたくないです。そんな世の中。

PSP「みんなの地図」(営業編)
このCMの製作者は、今時、最後の飲み屋でのシーンに好感を持つ
サラリーマンがいると思っているのでしょうか。
二人の関係が「上司と部下」か「営業と取引先」なのか
あまり(意図的に?)判然としていないのですが、
いずれにしろ「憧れを持つ関係」ではないと思います。

前者なら仕事以外でも上司の世話をする部下、ということになり
後者なら本来の仕事の評価外で便宜を計ろうとする……
とっくの昔にこの種の関係は、CM上では絶滅したと思ったのですが。

「みんなの地図」って年配の方にはやさしくなさそうなソフトみたいですね。(笑)

コンバット(アニメ篇)
こういうの好きです。
「エピソード」を見てみると更に裏話があったりして。
最後のポーズも妙に凝ってていい。

金鳥の他のCMも見てみて思ったのですが、
この会社のCMセンスって自分には合っていると思います。
posted by コーライト at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

最近のCMについて 2006年03月その2/2

TBC サニエメッセージ・鏡篇

リュディヴィーヌ・サニエ……知らなーい。知らないなあ。
宣伝する側にしてみれば、日本人が崇め奉る対象が多いほど
容姿を良くするのをウリにする広告に使えて都合いいんだろけど。
それにしても、

「いつでもどこでも 自分の美しさを いろいろな角度から
 チェックすることが大切」

なんて……パリの人が、なんか可哀相になってきました。
そこまで人の目を気にしながら一挙一動に気を配らなければならないなんて。

「だからパリは 鏡がいたるところにあるわ」

核P-modelの 「Big Brother」 思い出しました。
「やいやいと 人人人の目が キミを追う
 やいやいと 人人人の目が キミを見る」
(リンク先で一曲まるごと聴けます。上から三番目。お薦め!)
 
続きー
posted by コーライト at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

最近のCMについて 2006年03月その1/2

ANA「旅割」(リンク先CMなし)

今放送している、女が男に婚約指輪をねだる
(そういうふうにしか見えない)やつは、
世界の半分を敵に回したことに留まらず、世界のもう半分も
敵に回しかねないと思うのですがどうでしょうか。

実際にあんなシチュエーションがあったとしたら
男から指輪をせしめまくった挙句、結局何だかんだ理由をつけて
破局するのだろうと思います。

取って付けたような「たびわり〜(マイヤヒー)」のメロディも、
作り手のこんなもんでいいだろう感が出ていてゲンナリです。
いくら本業がいい(理由・他社が勝手に脱落しているから)
とはいえわざわざ反感を買いかねないCMを流すことも無いのでは?
油断してる?
 
続きですー
posted by コーライト at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

今年のCMを総括してみる

と言っても、自分の見聞きした範囲に限られるのですが
もう少し語り足りないことがあるので。

1.SMAPが好感度上位にいるのはわからないでもないが

「芝浦の島(Shibaura Island)」のように
工夫を凝らしたのもないではないのですが…
「質より量」という言葉がどうしても浮かんでしまいます。

NTT東日本のフレッツ光。

フレッツ光・光×音楽キャンペーン編
(ひっかる〜うみ、ひっかる〜うみ…のフレーズが繰り返される)
のCMを見たときには「人間って、いろんな嫌がらせを考えるものだな」
と思ったものです。
 
それでは、少々長い続きをどうぞ
posted by コーライト at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

今年のCMベスト10が2つ発表されたのですが

少し前に書いた記事なので古くてゴメン。

【話題】2005年のCM好感度1位は「アイフル」…景気回復で明るく弾む作品が次々と[12/07]

 1 アイフル ※知名度アップ くぅ〜ちゃん散髪編
 2 KDDI au 妻夫木聡と山崎静代 コンビニ編
 3 大塚製薬 オロナミンC 上戸と亀梨と赤西 もしも私が校長先生なら編
 4 東京電力 Switch! 鈴木京香と江波杏子 オール電化マンション編
 5 NTT東日本 フレッツ SMAP フレッツ光・宣言編
 6 江崎グリコ ポッキー 妻夫木聡 お見合い編
 7 NTTドコモ 携帯電話 加藤あい 新キャラ登場編
 8 シャープ AQUOS 吉永小百合 水平線の家編
 9 キリンビバレッジ 生茶 松嶋菜々子 大樹編
10 日本コカ・コーラ ファンタ ヤギの大群編

【話題】今年を代表するCM“10傑”を発表…「インテル」「ライフカード」など[11/08]

【インテル】企業イメージ=サボテン編
【江崎グリコ】ポッキーチョコレート=お見合い編
【NTTドコモ】携帯電話=新キャラ登場編
【大塚製薬】オロナミンCドリンク=もしも私が校長先生なら編
【シャープ】エコロジーライフキャンペーン=アクオスと家族編 
【ダイハツ工業】ムーブ=ヒーローインタビュー編
【東京海上日動火災保険】自動車保険「トータルアシスト」=自動車サッカー編
【日本民間放送連盟】CMのCMキャンペーン=腹話術編
【ライフ】ライフカード=カードの切り方が人生だ〜出会い編
【ロッテ】グリーンガム=スポーツを応援マリーンズ編

重複を除けば計17本。
主観に基づいてランク付け&一行感想してみました。
 
今日も続きます
posted by コーライト at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

最近のCMについて

グランプリはコカ・コーラ CMフェスティバル
>テレビ部門のグランプリは日本コカ・コーラの
>FANTA「そうだったらいいのにな」シリーズ

なんというか…その…これか。以前このブログで
「中学生にしては幼稚だよね」ということを書いた覚えが
ある身としてはどうも釈然としない。なんか悔しい。

で、最近気になっているCMがあって、東京電力のCM
(「Switch!ADギャラリー」内)なんだけど、どうなんでしょ。
オール電化に反対するキャラが現れた以上、このキャラが
改心というか洗脳というかオール電化を受け入れる
プロセスを描いていくのは当然予想できるわけで、
放送されたものに意外性がないとその見え透いた手法ばかりが
浮き出てしまい好感には結びつかないと思うのだが。

今放送されている(まだweb上では見れない)CMも…
「最新の技術に取り残される」って、かなり煽り入ってないか?
創っている側はジョークのつもりなのかもしれないけど
そうだとしたら面白くないのを通り越してちょっと腹たった。

そんな自分が最近好きなCMが「カラカリ」ベビースターのCMで
「首から下は地井武男」って普通浮かばないよなあ。なんか和む。
サイトに行ったら地井武男のプロフィールがあって、さらに和んだ。
posted by コーライト at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

CM スマップファンタ秋元康

SMAP出演のCMが好感度No.1!!
いろいろな意味で考えさせられる記事である。

まず、なぜF1層(20〜34歳の女性)とF2層(35〜49歳の女性)なのだろう。
男はどうした男は。なぜ男の調査結果を記事にしない。
というか、調査してないのか?
元締めっぽいところに行ったら高校生は男女とも調査しているようだが、
どうも釈然としない。

先月分をみてみたらNTT東日本のスマップのやつが上位にきてるし。うーむ。

「ファンタ」の“そうだったらいいのにな"シリーズは、中学生にしては
ちょっと幼稚だなーと思ってたので支持が高いのは意外だった。

ちなみに今いいなと思っているCMは、「秋!もっと!安い!」といってる中
それを聞いている群衆の中に不機嫌そうな秋元康がいる、というもの。
この不機嫌そうな表情がいい。何のCMだっけ?
posted by コーライト at 00:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

NTT東日本のスマップCMについて

公開処刑。そんな言葉が頭をよぎる。
一人で歌うことが、こんなに酷い行為になるとは。

NTT東日本 CMコンテ(PDF)
フレッツ光・光×マンション編(稲垣吾郎ソロ)
フレッツ光・光×プロパイダ編(香取慎吾ソロ)

残念ながら、上のリンクからCMを見ることはできないが、
TVでバンバンCMが流れているので脳内補完して欲しい。

世辞にも上手いとはいえぬ歌であっても
全国の茶の間にCMとして流れ、
金をとれるほどの歌声とは思えないが故に
微妙な空気を残していく。
そして、また一つ、彼らにとって
それ相応に高いと思われるギャラと
新たな実績が付け加えられる。
 続くよ
posted by コーライト at 00:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

最近気になるCM(時間ない…)

脳を鍛える大人のDSトレーニング」のCMが気になる。

一昨日の晩何を食べたか、なんて
普通誰も覚えてないようなことをネタにゆする、もとい
ネタにするなんて珍しいこともあるもんだ。

CMをみてこれだけ圧迫感がしたのは久しぶりだ。しかも任天堂。
企業イメージなんか気にせず、なりふり構わない態度に
DSを飛び越えて次世代機器「レボリューション」にかける
意気込みすら感じられる。
別に好感を持ったわけではないが。

話は変わって、ライオンズマンションの大京のテレビCMから
SAYAKAが消えた模様。聖子が一人で歌ってた。
posted by コーライト at 01:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

或る家庭教師のCMについて

つい最近、こんなCMがやっていたのですが、
(録画してなかったのでうろ覚えです)

--------------------------
塾の帰り道、一人歩く子供。
手には塾のテスト用紙…あまりいい成績ではないようだ。
うなだれて歩く途中、細い路地にごみ箱を見つける。
親に見られてしかられるのが怖くて、
テストをごみ箱に捨てる。

新しく家庭教師を雇ったようで、
付き添いで楽しく勉強している。
「………、家庭教師の………」
--------------------------
どうなんでしょう、このCM。
posted by コーライト at 00:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今までおすすめした本

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。