2011年10月22日

ちきりん氏の「消費税は低所得者に厳しい」ってウソだと思う」を読んだのですが

Business Media 誠:ちきりんの“社会派”で行こう!:
「消費税は低所得者に厳しい」ってウソだと思う

少し前の記事ですが、気になっていたので今更ですが書いてみました。

まず、細かい税金については、全体への増収効果が限定的でも
財政改善策の一助になると思います。
特に相続税については、税率を倍にする話だけでなく
基礎控除の額を減らす話も考えたほうがいいと思いました。

今財務省で考えているのは、相続税の基礎控除を
「5,000万円+1,000万円×法定相続人数」から
「3,000万円+ 600万円×法定相続人数」に引下げると、
年2355億円税金が増えるよ!ってとこでしょうか。

(参考)
「所得税法等の一部を改正する法律案」について(PDF)
平成23年度の税制改正(内国税関係)による増減収見込額

この基礎控除をもっと下げたら、
例えば「500万円+50万円×法定相続人数」にしたら、
相続税は結構財政の助けになってくれる気がします。

ちなみに今までの相続税の推移はこんな感じです。
最近における相続税の課税割合・負担割合及び税収の推移
相続税の主な改正の内容
最近における相続税の主な改正(イメージ図)

財政再建のために必要なのはとにかく「税収」なのだから、
「法人税」「所得税」「消費税」のいずれか、などと
どれか一つに限定するのではなく、「それぞれをそれ相応に増量」でも
いいのではないかと思うのですけどね。

法人税率を上げるのは困難なのは同意しますが、

「所得税を倍にした場合も、外資系企業の社員は所属籍が香港やシンガポールに変更され、」
「所属籍」の意味がわかりませんでした。「国籍」じゃないんですよね。
これ、一般的に使われている言葉なのでしょうか。
「"所属籍" 税」でGoogle検索しても手掛かりがつかめなかったので
「非居住者に対する課税」のことを言っているのかと
思うのですが、自信ないです。

ただ、所属籍変更の影響が顕著に税収に影響を及ぼすようになったら、
国税庁も何かしらの対策を打ち出すだろうから、
そこはあまり心配しなくてもいいんじゃないかと思っています。
これが「非居住者に対する課税」の話だとするなら、
「居所」を有する期間を「1年以上」から「3ヶ月以上」にするとか。
(参考)
居住者と非居住者の区分

日本には、外資系企業の社員と中小企業以下の会社員以外にも
高額所得者の社員がいる以上、所得税を語るなら、
高額所得者の累進課税の強化は欠かせないと思います。
お金のためだけに国籍を変更する、というのも
結構心理的抵抗が大きいと思います。
有名人でも身の回りの人でもいいけど、税金を払わないようにするため
国籍を変更したことを公言した人っているのかな。
(参考)
所得税の税率構造の推移
所得税の税率の推移(イメージ図)

消費税の影響について。
うーん、物価が高くなる以上、高額な品物については
海外の品物に目が向くこともあるんじゃないかな。
家具とかファッションとか、どうなんだろう。
考えられない、とまで言い切る自信はないな。

ただ、じわじわと「消費が減る」ということは考えられるわけで、
そこに一抹の不安は残ります。
所得税や法人税に顕著に影響を及ぼすのかと思って調べたら
むしろこの二つは当時の景気に影響されている面が大きいみたいで
消費税の影響がよくわからなかったのが意外でした。

(参考)
DeLTA Function 89年と97年の消費税増税の影響
(インターネットアーカイブなのでいずれ無くなります。重要だと思ったらすぐに保存。)

また、消費税だけで福祉を語れるものなのでしょうか。
社会保険料についての話が出てこないのは奇異に感じました。

あと、消費税の逆進性について。
貧乏人の負担って、要は、収入が少ないのに
出て行くお金の割合が大きいことだと思うんです。
つまり、年収1000万で年40万失うよりも、
年収300万で年15万失うほうが金額は少ないが負担は大きい、
そんなイメージがあります。

2倍稼いでいる人が2倍金を使っているとは限らないわけで。
所得別の消費性向を調べると、高所得者ほど消費する割合が
低いことがわかります。
「30万のコートを買わない」「オフィスを豪華にしない」
という選択肢だってあるわけで。

(参考)
厚生労働省 平成21年版 労働経済の分析
−賃金、物価、雇用の動向と勤労者生活−
第2章 第2節 家計に与える物価の影響(PDF:555KB)のP100(13/18)のグラフ

横軸(第I〜V五階級)の詳しい解説は以下に記載。
平成20年 国民生活基礎調査の概況
のII 各種世帯の所得等の状況 の 2  所得の分布状況

行政・福祉と絡めて考えるなら、
消費税によって減った自分の金が
福祉政策によって補われることになるのか、
検討することを忘れてはいけないと思います。

具体的には、消費税率が5%から10%に上がった場合、
月に20万使っているなら 20万 × (110/105-1) = 9523.8円、
となるので、この金で何が買えたか考えるとか。どうでしょう。

食品や医薬品の税率を下げるのは賛成。ただ、この記事の中で言うと
「ドドンと倍」が達成できないと思うのですが。

あと、解雇規制の撤廃と国民統一番号制度の導入は
消費税の話とは関連性が無いと思いました。
これはこれで考えないと。

全体的に、始めに財政再建策として消費税増税以外の選択肢
(通貨供給量の増大とかするといいらしい)を除外しているから
話を極端にして話を進めている感じがします。

以上、自分のためのメモの意味合いとともに、
どっかのWebでこの記事に賛同している意見をみかけたので
気になって書いてみました。

(追記 10/23)
厚生年金 高所得者、保険料上げ 報酬月額上限、121万円検討
金持ちの福祉レベルも切り下げる意思があるようですね。これは期待。
ラベル:消費税
posted by コーライト at 17:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

所得税上げたら金持ち海外に逃げるっていうけど

おひさ。
ふと、気になったことがあるので。

所得税の累進化税の税率を上げたら金持ちが海外に逃げるから、
この税率はあまり上げないほうがいいよ、て話があるけど。

ほんとなのかねえ。

何が問題か、というと金持ちが海外に逃げて
税収が下がるから問題なのだろうけど。

例えば、所得がa円のときの税率をA0%からA1%に上げる、としよう。
当然、常に A1 > A0 となる。
該当する金持ちの人数をB0人とする。
税率A0%のときは税収はA0aB0円、税率A1%のときは税収はA1aB0円だ。
金持ちが一人も海外に逃げない場合は、税収は(A1-A0)aB0円の増額になる。
ここで、海外に逃げた金持ちの人数をB1としよう。
当然、常に B0 > B1 となる。
金持ちがどんだけ海外に逃げたら、税収が下がるか、というと
税率A1%のときは税収はA1a(B0 - B1)になるので、
A1a(B0 - B1) < A0aB0 のとき税収が下がって問題だ、となる。
つまり、(B0 - B1)/B0 < A0/A1 となる。
A1 - A0 = A つまり上げる税率をA%、とすると上の式は
(B0 - B1)/B0 < A0/(A0 + A) となる。左辺を変形して
1- B1/B0 < A0/(A0 + A) 以下、変形して
B1/B0 > 1-A0/(A0 + A)
B1/B0 > (A0 + A)/(A0 + A)-A0/(A0 + A)
B1/B0 > A/(A0 + A)
ここで、この左辺が「金持ちが逃げ出したらヤバイ割合」となる。

仮に、の話だけど
A0(現行の税率)= 40%
A (上昇分) = 10%
とすると、
A(A0 + A) = 10/(40 + 10) = 10/50
つまり、五人に一人、20%以上の金持ちが海外に逃げたらヤバイ、といえる。

ほんとに、そんなに逃げるものなのかねえ。

ちなみに、3%の上昇だったら、
A(A0 + A) = 3/(40 + 3) = 3/43、となるのか。うむ。

【民主党】枝野幸男幹事長、所得税の最高税率上げ検討を表明 テレビ朝日の番組で 消費増税への反発考慮か★2
>所得税の最高税率は1999年に50%から37%に引き下げられたが、07年には40%に上げられた。

2007年度以降の高額納税者の税収とかを基に考えればいいのかな?
でもいろいろ穴がありそうだ……
国税局って、「海外に逃げた金持ち」と「収入の減った金持ち」の
捕捉とか、できてるんでしょうか。

この話題が出てくる、というか世間から払拭されていない
(気がする)以上、累進性の強化で金持ちが逃げることに関しての
論文引っさげての議論とか、もう少しありそうな気がするんですけどね。

え?私?うん、そっち(論文)のほうは全然調べてないです。すまない。
ついでに言うなら、上の式にも、もしかしたら誤りとかあるかもしれないけど、
厳しく突っ込まないでいただければありがたいです。ではでは。
ラベル:所得税 累進課税
posted by コーライト at 23:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

メモ・労働経済白書 平成19年版 労働経済の分析

読んで思うことはいろいろあるのですが、
それをきちんとした文章にする時間も
気力もないので、とりあえず読んだところを
リンクだけ張っておきます。

厚生労働省:平成19年版労働経済の分析(本文版)
第1章 労働経済の推移と特徴
第2節 賃金、労働時間の動向(PDF)

第2章 人材マネジメントの動向と勤労者生活
第2節 雇用管理と勤労者生活(PDF)
第3節 働き方の変化と勤労者生活(PDF)

第3章 変化する雇用システムと今後の課題
第1節 経済・経営環境と労働条件(PDF)
第2節 雇用システムと勤労者生活(PDF)

まあ、適当に眺めてピンと来る言葉があったら
ちょっと目を通してみて、それで何か資することが
あったら何よりだ、と思ってます。
私も長時間労働には泣かされた人間ですので……
 
posted by コーライト at 23:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

サッカーと選挙

サッカー、負けちゃいましたね。日本。
私はサッカーに関しては素人なので、
戦術だのなんだのに関して
何かを言える立場にはないのですが、
後半11分に韓国が10人になったようですね。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/jpn_20070728_01.htm

10人相手に点を取れない、というのは……
もう、何をやってもダメだ、という気がします。

ただ、こういうアクシデントがあったのは、
後々まで覚えておきたいところです。
【サッカー/日本代表】AFCの不手際で前代未聞の30時間ドタバタ移動…
オシム監督もイライラ

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1185488856/

サッカー大会って、何か、こんな感じの不手際が
目立つ気がするのですが……チケット騒動とか……

それ故に、前向きに考えていきたいところです。
ワールドカップでも、この手の不手際が
いつ、どんなところであるか、わからないのですから。
これをきっかけに、再びアクシデントに巻き込まれたときには
平然と対応できるようになってほしいものです。

話し変わって、選挙に行ってきました。
一見いい天気なのですが、関東地方は午後から雨
とのことですので、思い立ったときに出かけたほうが
いいと思います。

あと、今夜TBSラジオで午後10時から特番があるようです。
JRN報道特別番組・参議院選挙開票スペシャル
どうなる安倍政権!?〜参院選でバトルトーク

麻木久仁子/小西克哉/二木孝啓/勝谷誠彦/宮台真司/宮崎哲弥

参院選バトルトークどうなる安倍政権!? 開票速報&辛口激論

なお、開票速報は8時からなので、そこにも
上記の誰かがゲストで出る予感が……あくまでも予感ですが。
それでは皆さん、今日もよい一日を。

(7月29日23時追記)
上の予感は「ハズレ」でした。お騒がせ致しました。
また、選挙が終わりましたのでタイトル元に戻しました。
posted by コーライト at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

ヒドイ歌詞トップ10

いかん。いかん。どうも何事にもやる気が出ない。
講談社漫画賞の話でもしようと思ったのですが……なんだろ。

こういうときは、少し前の2ちゃんのスレでも貼って
お茶でも濁そう。そうしよう。

ヒドイ歌詞トップ10

ヒドイ歌詞トップ10★2


なんかもう、一体どうなってんだってぐらい肩こりひどいし……
そろそろ低周波マッサージ機のパッドを買い換えるか、とか
思っています。
posted by コーライト at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

綾瀬駅からジョジョの一コマっぽい貸金業者の広告が見えた……夏

DICK-JOJO?

守りたい!
強く思うほど、
パワーが増すのだ!!


自分の持っているデジカメでは、これが限界でした。
握りこぶしのように見えるかもしれませんが、
男の人(多分)の背中です。では。

(追記 7月2日23:50ぐらい)
今なら、そんなディックの公式サイトでも
上の画像の広告が見られるようです。
ラベル:ジョジョ
posted by コーライト at 20:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

CDが売れないのは曲が長いから?

「ダラダラ長いからCD売れない」――丸山茂雄“47秒・着うた専用曲”の必要性を語る (1/2)(2/2)

まあ、最近の曲を全く知らない私が言うのも少し気が引けるのですが、曲が長いからつまらなくなったのではなく、つまらない長い曲が増えた、という話のような気がします。最近の曲って、そんなに酷いのでしょうか。

私は30台半ばの昔の人間なので、文中の「お客さんはシングルを買わず、着うたのサビだけで十分と思ってる」という感覚はにわかには信じられなかったりします。そうなんでしょうか。

概ね話は理解できるのですが、ところどころ引っかかるところはあって。例えば、「短い楽曲の良さをプレゼン」として「ワンコーラスがちょうど47秒であるビートルズの「Please Please me」を聞かせる」のだそうですが、プレゼンするのなら昔売れた短い楽曲でなく、今売れている短い楽曲でやったほうが説得力が増すと思うのです。売れている短い楽曲が無いというのなら、それは本当に良いものなのか、という問いかけが発生するわけで。

漫画「ドラゴンボール」のAA(アスキーアート)で、

メ゙ヽ、\ ̄""" ̄--‐   、 \  /ゝ、\
=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\
 ̄く<<く >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<<<<〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\     | さあ願いを言え
くく<<<<<< ゙、 ゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、   < どんな願いも一つだけ
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,    | 聞き流してやろう…
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、  \_____
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,_
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"く<メ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'
      /ゝ、/ヽ|ヽレ,,゙ヽ、゙''ヽ、,,,,,,_ヽ''ニ='',,-'"、─-,,,,,_   ̄"'ノ
     /メ / レ/,''"へへべ''─---- ̄-メヽ"ゝゞゝヽ、  >---''"
    /ヘヘ、|//ヘヘヘヘヘヘヘヘ,,-イ ̄ | ̄"'''-ニニニ二-''"
   /ヘヘ∧/./フヘヘヘヘヘヘヘ,/イ  /  /   /    ゙ノ\、\

というのがあるのですが、曲が短くなると生理的に曲に「浸る」のが難しくなると思うのです。つまり、聞き流されるのではないか、と。
リスナーの大半がそのような、音楽に対して浸らず、聞き流せるようなのを求めているのならそれはそれで止む無しなのですが、私としてはその前に「浸れる」ぐらい良い曲を産み出すのが重要だと思うのです。

おまけ。短い曲、置いときますね。
この記事との関係性は極めて薄いと思いますが、
聞く価値はあると思います。



(Added January 15, 2007 これを書いている時点で Views: 2,855)

いつもながらとりとめのない記事になってしまいましたが、それでは、また。


追記
4月15日 タイトル間違ってたんで直しました。
posted by コーライト at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

コミケに行ってきました 2006年冬3日目

泣いても笑っても最終日。

朝、風邪の初期症状が出ているわけでもなく、
寝坊したわけでもなく、ごく普通に起きられたことを感謝しつつ。
普通に朝飯を摂って出かけたのですが、30分に一本しか
乗り換え駅まで行く列車がないので、結局20分以上
乗り換え時に待つことになり、少し損した気分に。

会場に着いたのは8時25分と少し遅め、そのため入場したのは
10時25分頃。ちなみに今日も西側。
最高気温は9.8℃、最低気温は4.7℃。
並んでいるとき少し寒くなって、今日は手袋をはめました。
あと、マフラーがあれば心強かったかもです。
もっとも、その分館内での機動力は低下しますが。

今日は唇の乾きとともに、ノドが少し痛くなって
自分のノドは相変わらず冷たい乾いた空気には
耐性が無いことを痛感しました。

この三日間で使ったお金は約3万円。これは
おおよそ前回・前々回と同じ。まあこんなものだろうと
思うのですが、だったら昨日書いた某メーカーグッズを
買っても良かったかと、ここだけ少し反省。
何しろ約1万円の代物だったので、そこまでして欲しいか……
と考えると、ちょっと躊躇したのです。

また、三日目は何と言っても私の目当ては「評論」であり、
ここを何時に回り終えるかが自分の中では重要な指標と
なっているのです。今回一通り回り終えたのが12時頃。
ターゲットとしていたサークルを見終わったのが14時20分頃。
かなりこれはいい回り方だったのではないかと思っています。

帰りはうまく乗り換えが繋がって待つことなくいい感じでした。
珍しく体力が温存されていて筋肉痛の兆候もなし。
ただ、途中で足首が痛くなって
休憩を余儀なくされたことは気になるところです。

次回もコミケが無事開催されますように。
ラベル:コミケ
posted by コーライト at 23:48| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

紅白の曲目が決まったそうなのですが

NHK公式

---引用開始---
今回の紅白歌合戦は、今年を彩った歌はもちろんですが、家族間や世代間のつながりを見つめなおそうというテーマ「愛・家族〜世代をこえる歌がある〜」にふさわしい歌を揃えることで、全体としてバラエティー色豊かな内容になっています。
---引用終了---

テーマにふさわしい曲を揃える、ということは
テーマに統一されるということなので、むしろ
バラエティ豊かで「なくなる」と思うのですが……

というか、紅白とはその年売れた曲を聴いて
今年一年を振り返ろう、という企画意図だと
思っていたのですが、テーマを設定することで
その意図に連なる求心力がかなり薄まって
しまったのではないかと思うのです。

バンドブームの頃に、その年流行った曲だけでなく
昔流行った曲を懐かしむ企画が興ったのに続いて、
この「テーマ統一」の企画は紅白が紅白らしくなくなる
第二歩なのではないかと思っています。

更に、このテーマというのはおそらく
一般世間に対して差し障りのないテーマしか
設定できないでしょうから、紅白で歌われる
曲のタイプが狭まり、面白くなくなっていく
のではないかと思っています。

更にいうなら、ここ数年、年末のテレビ自体が
面白くなくなってきている気がします。
格闘技ブームの後が見えない、というか
それに代わるヒット番組が出てこない、
というのが大きな要因ではあると思うのですが、
これはもしかすると、今までテレビ業界が
培ってきた「全ての」ノウハウがもう既に
通じない時代になってきているのではないかと
なんとなく思っています。

故に、これからの年末がこのまま盛り上がりの
無いまま過ぎていくことになっても、もう
仕方が無いのではないかと。
まあ、そういうことです。
posted by コーライト at 23:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

2chニュース一覧が、なんとか復旧できました

2chニュース一覧(昨日AM0:00〜)

原因は私のプログラムミスで、なんだか
延々とぐるぐるループしまくっていたみたいです。
お騒がせして申し訳ありませんでした。

焼き付け刃的な修復でしたので、これからも
何か起こるかもしれません。特に年末年始が
無事に歳を越せるか心配です。

こんなサイトおよび管理人ですが、
引き続き見ていただければ幸いです。
posted by コーライト at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2chニュース一覧(昨日AM0:00〜)が見られない

現在、2chニュース一覧(昨日AM0:00〜)
が全く見れません。
申し訳ないことに、原因も全くわかりません。
ごめんなさい。
posted by コーライト at 00:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

灯油を買ってきました

少し早いのですが、備えあれば憂い無し、ということで。

で、肝心の値段は……18リットルで1242円、でした。

高い高いといわれてきた今年の石油相場ですが、
去年の今ごろの値段が1280円みたいでしたので、
安いのは意外かつありがたいってぇものです。

ブログを更新する気力がない今日この頃ですが、
頭が落ち着いていられない状況が
長期間にわたって続きそうなので、
更新頻度はかなり今ほどまたは低くなりそうです。

まあムリせずほどほどに続けていこうと思ってます。ではでは。
posted by コーライト at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

日本ふしぎ判決

【裁判】 「反省は明らか」 児童をひいて前進続け、死亡させる→小学校教諭に執行猶予判決

この際ですので、今まで貯めてきた違和感を感じる
判決が出た記事を全部貼ってみたいと思います。

【社会】女子中学生宅を家庭訪問し、淫行→先生に執行猶予判決

【裁判】 「卑劣だが、高齢だし」 入所少女に強制わいせつの元施設長に、執行猶予判決

【社会】 「雑誌のマネして、おとなしそうな子狙った」 女子中学生誘拐の男に、執行猶予判決

【裁判】 「責任重いが、同情する」 赤ちゃん殺害の母に、執行猶予判決

【社会】「残虐で卑劣」 女の赤ちゃん殺してゴミ捨て場に捨てた母に、執行猶予判決

【裁判】生後5ヵ月の娘に食事を与えず殺害 ホストクラブに熱中の母親に執行猶予付の有罪判決…大阪地裁

【裁判】"体重、13kgに" 16歳少女を餓死させた母親に、執行猶予判決

【裁判】 「謝罪の意思あるし」 無免許ひき逃げで人死なせ、証拠隠滅までした少年に執行猶予判決

------------ここまで執行猶予の壁------------

【裁判】3歳長女を飢えさせて殺した21歳鬼母に、懲役12年判決

【裁判】 「早く社会復帰を」 塾に行きたがらない小2長男殺害、母に懲役4年判決

【裁判】さい銭2円盗んだ男に実刑判決 神戸地裁


10月18日追記
【裁判】2円の封筒盗んだ女に常習性が高いと懲役3年の実刑…名古屋地裁
posted by コーライト at 23:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

飲酒運転について考える

これだけ報道されても一向に日本のどこかで事故ってる。
もしかすると、飲酒運転とは一般に考えられているより、
非常に気持ちいい行為なのではないだろうかと思うのです。
 続き……
posted by コーライト at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

今年の紅白歌合戦 雑感1

先日の続きです。

今回のテーマは、「愛・家族〜世代をこえる歌がある〜」とのこと。
なるほどね。何が何でも、昔の歌を紅白に引っ張り出したいわけですね。
前回のテーマは「昭和・平成の名曲を味わうとともに戦後60年を歌で振り返る」
でした。次回のテーマは「わたしたちの子供たちに伝えたい、みんなの歌」
といったところでしょうか(笑)。

世代をこえるのはいいんです。別に。でも、今年売れた歌、
今年聴かれた歌、今年愛された歌でやってほしいものです。

チャートは若者の歌でいっぱいですが、若者以外の世代内で
今年ある程度もてはやされた歌があるなら、それを紅白で
取り上げてもいいと思っています。
ただし「ある程度」というのが肝心で、今年それほど
聴かれた歌がなかったとしたら、それは、
今年は音楽に対する興味が無かった、ということですので
だったらその世代のために歌を聴かせることはない、とも
思っています。

また、今回も昔の曲を引っ張り出してくるなら、本当に
全世代を網羅してほしいと思っています。
(一応念を押しておきますと、先に述べましたように
 今年の歌だけで構成するのに越したことはないのですが)

今、思いつくだけ挙げていきますと、

・グループサウンズ
・御三家の歌謡曲の時代
・フォークブーム
・新御三家の歌謡曲の時代
・'80年代初頭のテクノとかニューウェイブとかロックとか
・たのきんトリオ(田原俊彦近藤真彦野村義男)とか
 松田聖子とかのアイドル歌謡の時代
・おニャン子クラブの時代
・(インディーズブーム〜)バンドブーム
・trfとかビーイングとか
・モーニング娘の時代
・演歌

かなり適当に書いたので、他にも、特にこの前後に、
いろいろあるんだろうと思っています。
若者以前の子供たちにとってはポケモンかもしれないし、
オシャレ魔女ラブandベリーかもしれません。
更にいうなら、現在80歳以上の方にとって、
世代を代表する歌が何なのか見当がつきません。
(演歌は高度成長期に広まったと思ってます)
戦前の風俗なんて、当然体感してないですし……

ただ「世代をこえる歌」という時点で、その定義上、
有利な世代、不利な世代というのはあるのだろうと
思っています。

続きます。多分。
posted by コーライト at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

今年の紅白 メモ

とりあえずメモだけ。

【テレビ】今年のNHK紅白歌合戦は「愛・家族〜世代をこえる歌がある」出場歌手を各30組から減らす方針


この件に関しましては、後日たっぷり語りたいと思います。

(以下、9月21日 追記)
今回の選考基準は、

・ランダムに抽出した5000世帯の電話調査
・CD、カセットの売上
・有線
・パソコン・携帯電話のダウンロード数
 (着メロランキング)
・「のど自慢」の予選会でよく歌われる曲
・カラオケのリクエスト順位

とのこと。また、テーマは

「愛・家族〜世代をこえる歌がある〜」

だそうです。

紅白、曲数削減へ「スキウタ」取りやめ(中日スポーツ)
紅白「スキウタ」廃止(スポーツ報知)
posted by コーライト at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

サッカー、なんだかなあと思うこと

【サッカー】俊輔を日本代表に入れて! 日本協会幹部、スター不在の現状を憂う[09/15]

サッカーのことはよく知らないのですが、イヤな予感が。

仮に協会幹部のいう通り、中村俊輔が日本代表になったとします。
で、更に「また」国民の期待に添えぬ結果に終わったとすると、
この協会幹部が責任をとるか、というと……

【急にボールが】敗因は示さず、ジーコ采配は検証すらせず W杯の敗因を分析 サッカー協会
【サッカー】川淵会長「職を離れることこそ無責任、自信と確信を持って臨んでいきたい」

まあ、とらないでしょう。つまり、もし上記のような展開になると
この「協会幹部」は口は出すが責任は(おそらく)とらない、
という組織にとっては最悪の存在になるのではないでしょうか。

なんというか「巨人軍の元OB」に似た雰囲気を感じるのは
私だけでしょうか。なんで両者とも「監督」に全てを委ねず、
さも自分の意見は通って当然、とばかり横から口を挟むのか。

意見を言うな、とは言いませんが、その意見が採用され、
かつ結果を残せなかった場合、何らかの責任をとることを
明言してから言うべき(そして、結果によっては責任をとる)
だと思うのですが。

まあこれで、中村俊輔が日本代表になったとしても
「協会のお気に入りで代表になった」と思われる可能性が
大になったわけで、これは本当に協会、オシム、俊輔、
サッカーファンの誰にとっても嬉しくない状況が
出来上がったと思うのですがどうでしょう。

更に問題なのは、この件が報道された場合に各方面の心証を
著しく損ねる可能性があることを、協会幹部は全く自覚して
いなかったのではないか、ということです。
こんな「読みの甘い」幹部が協会運営の戦略なんか
立てられるのでしょうか。

まあ、サッカーのことはよく知らないのですが。
posted by コーライト at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

今年の夏は

過ごしやすくて助かりました。

去年やおととしなんぞは、朝起きてすぐにクーラーをつけ、
そのまま電子レンジをつけてブレーカーを落とす、
そんな日が一度や二度はあったものですが、今年は
朝にクーラーをつけた自体一回もナシ。
窓を開けていれば充分涼しかった、というより
「暑くはなかった」ですので、それで本当に充分でした。

いや、朝ばかりか昼でも窓を開けるだけで随分対処できた
ような気がします。日中にクーラーをつけたのはそんなに
なかったはず……

今年は夏の前半に気温が低い日が多かったので、建物に
熱がこもらなかったからではないかと思っています。
仮に日中も夜も30℃以下にならない日が連日続いたとすると
建物自体の温度も上昇し、たまに外が26℃ぐらいになっても
建物が熱を屋内に吐き出して室内の温度が下がらず、よって
クーラーに依存しなければならない状況が続いたのでしょう。

同時に雨の日が割と多かったのも印象的でした。気化熱が
建物からどんどん奪われて温度が下がった、ということも
あったのかもしれません。

何はともあれ、ありがたいことです。

ところで、以前、今年はゴギブリが少ないということを
書いたような気がする
のですが、最近暑くなってからは
頻繁に見かけるようになってしまいました(泣)。
夏は、ゴギブリにとっての春。もう少しして涼しくなれば
また状況も変わるのでしょう。というか、変わってください……
posted by コーライト at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

金と余暇のない日本社会へ

まず最近の私の状況から話しますと、ちょっと込み入った状況に
なってきていて、土日といえどもきちんとブログ書く余裕が
なくなってきてるんです。本家のCD紹介も7月29日を最後に
ちょっと出来なくなってしまって、もしかしたら来週は
紹介できるかもしれない、そんな感じです。

さて。最近の日本社会はというと、やれニートだの、格差社会だの、
20代30代が過労で自殺だの、全体的に金も時間もない方向へ向かっている
気がしてなりません。

データを調べる気力もないので上記が本当に正しいか、
もし間違っていたら申し訳ないのですが、続けます。

確かに昔は日曜日しか休みがなくて、時短については
かなり(全体的には)よくなってきているはずなのですが、
過労の話をきくと、どうもそんな実感がしないのです。

で、金も時間もない社会がどこへ向かうか、と考えると、
「娯楽産業は厳しいだろうな」と。
こんな想像力しかなくてどうもすいません。

あとせいぜい思いつくのが
「金欠と過労で結婚不可、よってブライダル・育児関連の衰退」
ぐらいでしょうか。

でも、企業としては従業員を新卒で採用するよりは
今いる従業員をめいいっぱい働かせたほうが
「自社の商品の需要が変化しなれけば」
トクするわけです。更に、安くコキつかうことができれば
万万歳のはずなんです。

自社の商品の需要が変化しなれけば。

どういうことかというと、全国レベルで企業が上のような
「従業員の時間と金」を削る方向にこれからも進んでいくとすると、
相対的に従業員は仕事以外のことをする時間と金(購買力)と、
おまけに気力も失われていくわけですので、商品の需要が減少し、
自らのクビを締めている方向にいくのではないかと。

客商売なんかがわかりやすい例ですが、一見関係ないと見える
業種であっても巡り巡ってどう「とばっちり」がくるのか
わからなかったりします。

従業員の時間と金がないことが日本社会の景気に悪影響を及ぼす
ことが証明されない限り、この傾向が続くのだろうなと思っています。
以上は20〜30年に渡る話だと思いますので、企業というのはどうしても
目先の利益不利益には弱いことを考えると、こりゃどうにも
なんないのだろうなと、ぼんやりと考えているこの頃です。
posted by コーライト at 23:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

たまたま見かけたメモ帳の小技

【社会】東京、千葉などで大規模な停電、信号機が止まるなどの被害…クレーン船の接触が原因か★4より

------引用開始------
763 :名無しさん@6周年:2006/08/14(月) 09:38:35 ID:IC3prcVf0
Windowsには米政府による検閲ソフトが組み込まれています。
米政府にとって不利益なキーワードを含むテキストは、
ハードディスク上に保存することができません。

例:
メモ帳で「Bush hid the facts」(ブッシュは事実を隠している)と入力し、
一度保存してから再び開いてみてください。
------引用終了------

一体どういう原理なのやら。
posted by コーライト at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今までおすすめした本

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。