2007年09月09日

未来遺産TUNE どしゃぶりの雨も そうさ

今回も、普段のテレビやラジオでは
聴く機会がないような曲なんですけど、
この曲ってどうなんでしょう。



なんで季節はずれのこの曲の紹介をしたかっていうと、
復活するそうなんですよ。ジュンスカ。
JUN SKY WALKER(S)。J(S)W。
【音楽】ジュンスカことJUN SKY WALKER(S)が再結成!11月にライブ4公演・来年には全国ツアーも ★2

で、ジュンスカっていったらこの曲なのですよ。
「白いクリスマス」。1989年11月21日発売(ウィペ出典)。

えーっとですね、当初この曲が発売されたときに、
この曲は残る、と思ったのです。
クリスマスソングのスタンダードとして。
実際、数年後に再発されましたし。
でも、現在かなりあやしいよな、と。

いったいなぜ山下達郎の「クリスマス・イブ」ほどの
知名度を得なかったのか……宣伝?それとも曲そのものの問題?
うーむ。

ジュンスカについてもう少し説明を加えるなら、
なんかもういきなり出てきたって感じでした。
なんでチャートのそんな上位に入っているの?って感じで。

思い返すと、時代自体にイキオイがあったよなーって
思います。というわけで、この曲もどうぞ。「すてきな夜空」。
(1988年11月10日発売?)



あと、こんなの見つけましたので一応。

ハイロウズ - 甲本ヒロト J(S)W解散について語る


それでは、またの機会に……そういえば、
プラスチックスも復活するそうで……
ここまで来ると、ある意味業界再編成天変地異って気もします。
もちろん、嬉しいいいことです。ではまた、お元気で。

タグ:ジュンスカ
posted by コーライト at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来遺産TUNE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

未来遺産TUNE 涙をふいたなら ひとりじゃないのよ

今回も、普段のテレビやラジオでは
聴く機会がないような曲を以下略。

今回も後々まで残っていて欲しい度が強い曲を紹介します。
文句なくバンドブームの時期を代表する名曲だと思うんですよ。
でも、後の時代に残らない可能性がある、というか高い。
なんかその……そう思うと、ほっとけないんですよ。

名曲、というのが大仰というなら代表曲(のうちの一曲)と
言ったほうがいいのかもしれませんが。
なんと言うか、曲自体の良さと共に、当時の盛り上がりを
思い出す要素が強い曲なのかな、と思ったり。

それでは早速、試しに画面を押して下さい。



今回紹介した曲は、パーソンズの「DEAR FRIENDS」でした。
(Added October 13, 2006 これを書いている時点で Views: 4,949)
シングル発売が1989年2月21日。今からおよそ18年前の唄。



それでは、これからも、できるだけ、聴き応えのある
未来に遺したい曲を紹介していく予定ですのでよろしくです。

(参考)
【毅いなけりゃ】パーソンズ 5カラーズ【開店休業】

(伝説のミュージシャン@2ch掲示板)
posted by コーライト at 21:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来遺産TUNE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

未来遺産TUNE 見詰め合うだけの face to face

今回も、普段のテレビやラジオでは
聴く機会がないような曲を紹介したいと思います。

知名度や浸透度が気になる曲、というのがあります。
自分達の世代では一応「ああ、こんな曲あったよね」と
わかりあえる曲。しかし、自分達以外の世代では
一気に話が通じなくなる可能性が高い曲。

この曲もその一つで、個人的には後の世代にも
聴き継いでいって欲しい曲なのですが、
当時の売れ行きから鑑みてそれを思うと
激しく不安になるのです。

それでは早速、お楽しみください。



今回紹介した曲は、バービーボーイズの「チャンス到来」でした。
(Added October 16, 2006 これを書いている時点で Views: 9,073)
シングル発売が1985年6月21日。今から約21年前。うわあ……



それでは、これからも、できるだけ、味わいのある
未来に遺したい曲を紹介していく予定ですのでよろしくです。

(参考)
【杏子】  バービーボーイズ  【その2】

(懐メロ邦楽@2ch掲示板)
posted by コーライト at 23:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来遺産TUNE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

未来遺産TUNE 泳いでいけないもどかしさ

今回も、普段のテレビやラジオでは
聴く機会がないような曲を紹介したいと思います。

もともとこのコーナーを始めたのは「電波ソング」に対する
ささやかな疑義からだったのですが、

この曲は雰囲気というか、状況が……電波というか、とにかく
異様、なんですよ。前回紹介したP-modelの
「フ・ル・ヘッ・ヘッ・ヘッ」と似通ってるかもしれないです。
なんとなく。

それでは早速、お楽しみください。



今回紹介した曲は、ヒカシューの「パイク」でした。
(Added February 12, 2007 これを書いている時点で Views: 3,058)
この曲が収録されているアルバム「夏」の発売が1980年7月21日。
今から約26.5年前。



レトロアクティブのほうは他のアーティストによる
リミックス版で、こちらから聴き始めたほうがいいかもです。
「パイク」を担当したのは、電気グルーヴの石野卓球。
(彼のコラムが、このCD企画の発端となったそうです)

近況を少し。唐突ですが。
また、私自身の状況がわからなくなってきました。
あの話は消えた、とすっかり思っていたのですが。
このプログもいつまで更新を続けることができるのやら、
わからない状況です。

それでは、これからも、できるだけ、味わいのある
未来に遺したい曲を紹介していく予定ですのでよろしくです。

(参考)
ヒカシュー 公式サイト
posted by コーライト at 04:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来遺産TUNE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

未来遺産TUNE フ・ル・ヘッ・ヘッ・ヘッ

人生疲れ気味な毎日なのです。どうもです。
今回紹介するのは、(当時の)音楽の最先端を突き詰めていったら
こんな曲ができてしまった、という真っ当な(?)例です。



PV終盤が妙にいい。考えてみればPV(プロモーションビデオ)の
かなり初期の作品なのではないか?

それにしても、ひらがなで
「ふるへっへっへ」はないだろうと思うのですが。
こんな曲でもライブではカッコよく聴こえるから不思議(2曲目)。



今回紹介した曲は、P-modelの「フ・ル・ヘッ・ヘッ・ヘッ」でした。
(Added November 04, 2006 これを書いている時点で Views: 5,011)
アルバム発売が1984年2月25日。23年前の音楽………………

このバンドについてはこれからも語ることがあると思いますが、
疲れているので今日はこの辺で。



これを書いている時点でアナザーゲーム
ロープライス10,000円ですか。敷居高すぎ。

これからも、味わいのある未来に遺したい曲を
紹介していく予定ですのでよろしくです。

(参考)
P-model 公式サイト

P-MODEL総合スレPart7
平沢進 works vol.36
タグ:P-model 平沢
posted by コーライト at 05:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来遺産TUNE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

未来遺産TUNE 普通の人は変わっていくふつーの人はかまってくれねー

どもです。
今回紹介するのは、案外こういうのが今の日本のロックの
一端に織り込まれている気がする、そんな曲です。

バカロックという言葉を耳にしなくなって久しい
今日この頃ですが、代わりに「中二病」という
言葉があることからもわかるように、
バカはいつの時代にもいるものなのですね。



同じバカなら後々笑い話になるバカを
心がけるくらいしか対処しようがない、
そんなことを考えたりもします。

今回紹介した曲は、The ピーズの「バカになったのに」でした。
(Added September 25, 2006 これを書いている時点で Views: 5,486)
シングル発売が1989年10月21日。今から約17年ほど前。
アルバム発売が1989年11月21日。しかも2枚組み。

ちなみにこのバンドのボーカル、大木温之と以前紹介した
カステラのボーカル、大木知之は双子の兄弟だったりします。



これを書いている時点でグレイテスト・ヒッツ Vol.2
ロープライス12,000円って、ワケわかんねえですよ。
それにしても、この曲をカバーしてたヤツがいたなんて……



これからも、味わいのある未来に遺したい曲を
紹介していく予定ですのでよろしくです。

(参考)
公式サイト たまぶくロカビリー倶楽部
今見てみたら緊急発売されるシングルCDのタイトルが
「アル中」でした。相変わらずです。


(アルコールについての記述がちょっと
 あり。「酒は朝から一日中飲め!」

ピーズ・ニューエスト(≒現SFU)・エレカシetc.(伝説のミュージシャン@2ch掲示板)
1 :―洋楽ファンも聴いていた日本のバンドについて―:03/06/27 16:08
約十年ほど前
洋楽好きにも支持されていた日本のバンドたち
なぜ彼らは洋楽ロックに拮抗できたのか

表題3バンド以外のミュージシャンについても
書き込みの程ぜひぜひお願いします

☆★☆Theピーズ☆★☆パート32(邦楽(グループ)@2ch掲示板)

(追記)
タイトルはこの歌の歌詞の引用なのですが、
間違ってましたので訂正しました。
posted by コーライト at 04:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 未来遺産TUNE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

未来遺産TUNE ランドセルより好きなんだ

今日も今日とて、普段のテレビやラジオでは
聴く機会がないような曲を紹介したいと思います。

バンドブームの当時の印象は、やっぱり「ごった煮」なんですよね。
いろんなバンドやアーティストがめちゃくちゃ出てきて、
ボウイとブルーハーツだけで語れるか、というとムリなんですよ。

ごった煮である以上色々な曲が出てくるわけです。で、
こんな題材の、ちょっと牧歌的な曲も出てくる余地も
あったのですね。この幅の広さもまた、この時代の
一部であることは覚えておきたいと思うのです。

ちなみにこの曲って、タイアップとか、何かの主題歌として
つくられたとか、そんなんじゃないんですね。ある意味
このバンドの持つ「素」の部分が出た印象のほうが強いです。

それでは早速、お楽しみください。



今回紹介した曲は、レピッシュの「リックサック」でした。
(Added August 19, 2006 これを書いている時点で Views: 2,870)
発売が1988年7月21日。今から約18.5年前。もうそんなになるんか……

レピッシュの公式サイトによると、
>現在レピッシュは活動予定が何も決まっておりません。

……………………………………………………………………
…………あ、ちなみに今はメンバーが抜けて3人になってます。

この曲が収録されているアルバム「ワンダーブック」は
多くの人に聴いて欲しい & マジオススメできる名盤!!
いくらなんでもアマゾン300円はないだろう、と思うのですよ。
ついででいいから是非ご購入を検討してみて下さい。



そのワンダーブックの1曲目も紹介しときますね。
ライブなので多少アレンジ入ってますが
参考にはなるのではないかと思います。
(Added December 29, 2006 これを書いている時点で Views:485)



これからも、味わいのある未来に遺したい曲を
紹介していく予定ですのでよろしくです。

(参考)★ レピッシュ 18 ★(伝説のミュージシャン@2ch掲示板)
posted by コーライト at 06:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来遺産TUNE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

未来遺産TUNE & 久々のサイト更新

今回も一風変わった曲を紹介したいと思います。
どんな曲かというと、

・DVDでないことに時代を感じる

の一言に尽きるのではないでしょうか。
それでは早速お楽しみください。





今回紹介した曲は、カステラの「ビデオ買ってよ」でした。
web上の資料によると、発売が1989年9月1日。
シングル・アルバム同時発売。そうだったっけ?



そんな「ビデオ買ってよ」が収録されているのが上のアルバムです。
ひたすら気軽に聴ける音楽ってのもいいですよね。
これからも、今ではテレビやラジオから聴こえてくる機会の少ない
味わいのある、未来に遺したい曲を紹介したいと思います。

あと、久し振りに本家サイトを更新しました。

このblogは、実は80年代を中心とした
日本のロック・ニューミュージックを紹介するサイト
999MHz」の1コーナーという位置付けで書いているのですが、
本日、ちょっとだけサイトを更新しましたので、
良かったら寄ってみて下さい。

更新した内容は以下の通りです。

・紹介するアルバムを追加しました。
 (1件、追加したのはトップの中段「今回のおすすめ」からも見ることが出来ます。)

今後もサイトを更新したときはここで告知する予定です。
これからもよろしくお願いします。


肩が………………つーらーいー……………………


自己宣伝1
---将棋webスクエアは将棋に関するニュース・リンク集・宣伝用掲示板---
---将棋に関する商品が揃う「将棋市場」があります。ぜひ来て下さい!---
自己宣伝2
--- 昨日の午前0時から今の今までのニュースが一目でわかる! ---
--- 朝のニュースの補完には2chニュース一覧をどうぞー ---
自己宣伝3
--- 2ゲト1000ゲトに2ch vip観測所もよろしくー ---
タグ:音楽
posted by コーライト at 10:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来遺産TUNE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

未来遺産TUNE きっかけは電波ソング

先日、 2006年電波ソング大賞「電波ソング全選手入場!!」
から2006年電波ソング大賞【限定】 第一に行ったりして上位
10曲ぐらいを聴いてみたのです。

で、思ったのですが、流石に上位は上位にランクインするだけあって
一味違うよな、朝比奈ミクルのやつの確かな演技に裏打ちされた
狂いっぷり
は最高だな、とか、最強○×計画やレッツゴー!陰陽師は
後々まで脳に残るな、とか思ったのですが、その中には
電波ソングというより萌え曲なんなじゃないか、と思えたのもあったりして、

以下、思考の過程はすっ飛ばしますが、











折角今の時代、YOUTUBEなんて便利なものがあるのに
利用しないのはもったいない、ということで、私なりの
「未来に伝えたい曲、次の世代も一度は聴いてみて欲しい曲」
を紹介していきたいと思います。

というわけで、まずはこの曲から(曲自体は2:00から)。



1989年7月5日発売のアルバム「猫のテブクロ」に
収録された曲ですので……うわあ、17年以上前の曲なんですね、これ。
4歳のときにこれを聴いた子供は、今21歳。
それより下の歳の方は一度もこの曲を聴いたことがない可能性がある、
というのも、なんかその……時代というか、世代の流れを感じます。

バンドスコアがありましたので、一応。



今回紹介した曲は、筋肉少女帯の「日本印度化計画」でした。
また気が向いたら別の曲を紹介したいと思いますので、
よろしくお願いします。

タグ:電波ソング
posted by コーライト at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来遺産TUNE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今までおすすめした本

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。