2005年10月09日

紅白歌合戦と演歌を考える その1

Yeemar's HomePageNHK紅白歌合戦 出場歌手・曲目一覧(1980〜)

紅白歌合戦は1989年の第40回より二部構成になり、規模が拡大した。
受け取り方は人それぞれだろうが、演歌保護のための政策だと思ったのは
自分だけだろうか。

バンドブームの当時としては、レコード・CDの売上は
日本のロック・ニューミュージックが大幅に伸び、
アイドルはおニャン子を最後に陰りを見せ始め
演歌が衰弱していったにも関わらず、
ゴールデンタイムのテレビに出るのはまだまだアイドルや演歌歌手が多く
ロック・ニューミュージックは売れている割りには出ていなかったように思う。
(ただし、ロック・ニューミュージックはテレビ出演より
 ライブを重視したことが多かったのも一因ではある。)

紅白は基本的に「その年に売れた歌手を出すもの」だったので
ロック・ニューミュージックが売れれば自然とその分野の歌手の
比率が多くなり、演歌などは減少する。
そこで、二部構成にすることで演歌歌手の出場人数を
確保しようとしたのではないだろうか。
それは、視聴者のニーズより業界の思惑や意向が影響した結果
なのではないかと思う。
 
バンドブームと平行して、リバイバル・ブームが起こっている。
といっても、その当時を生きてきた自分にとっては
あくまでも「業界初」の印象が強かったが。
具体的な名前を挙げると、植木等であり山本リンダであった。
紅白に関してはこの第40回にピンク・レディーが出場している。
前回(第39回)にはそんな名目で出場した歌手はいなかったのに、である。

こうして、「その年売れなくても、出場できる歌手」の枠が
確立してしまったように思う。

確かに、これによってそれまでの考え方ではまず出場できなかった歌い手、
例えば民謡や海外の歌手が出られるようになったメリットはあると思う。
しかし、それも業界、特に演歌歌手が一定の数以上出られることが
前提の上での話だったように思えてならない。

で、今年の紅白なのですがご存知の通りNHKは新企画として「スキウタ」を始めました。
ネットから紅白で聴きたい歌を投票してもらい、
「このデータをことしの紅白の大きな柱」(今日現在)
とする、とのこと。で、その中間結果が発表されたのですが
【ZAKZAK】演歌や童謡流せない?SMAP辞退?NHK大弱り…紅白「スキウタ」中間発表
との記事が。

せっかく演歌を放逐する大義名分が得られたのにNHKは一体何を弱っているのか、
と思う一方童謡ぐらいなら残してもいいよな、というのが現時点での感想です。
なんか一貫してないな。

ちなみに去年紅白に出た演歌歌手(あくまでも当方の判断で)は

紅組
森山良子(あなたが好きで)
水森かおり(釧路湿原)
川中美幸(おもろい女)
中村美律子(河内おとこ節)
島倉千代子(人生いろいろ)
藤あや子(雪荒野)
長山洋子(じょんから女節)
和田アキ子(あの鐘を鳴らすのはあなた)
坂本冬美(播磨の渡り鳥)
石川さゆり(一葉恋歌)
天童よしみ(男の夜明け)
小林幸子(雪椿)

白組
山本譲二(ふるさとのはなしをしよう)
堀内孝雄(カラスの女房)
美川憲一(納沙布みれん)
布施明(? 一応…)(MY WAY)
前川清(そして神戸)
鳥羽一郎(大阪湾)
細川たかし(下北漁歌)
森進一(さらば青春の影よ)
北島三郎(峠)
氷川きよし(番場の忠太郎)
五木ひろし(雪燃えて)

改めて見て思った。ひどい。ひどすぎる。
こんなに要らない。それに、
こんなに需要があるとはとうてい思えない。

申し訳ないのですが、今回はここまで。続きます。
posted by コーライト at 00:41| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(4) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今さらながら間違い発見。
「業界初」ではなくて「業界発」です。
Posted by コーライト at 2005年12月02日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7894995

この記事へのトラックバック

あかしろ
Excerpt: NHK大弱り…紅白「スキウタ」中間発表 (夕刊フジ) - goo ニュース まー、こうなるわな。 一気に解決する方法は総合と教育で同時に別々の紅白をやることだな。 世代で分けるか、今年の歌と懐メロ..
Weblog: だらだらと気の向くままに
Tracked: 2005-10-09 12:53

「スキウタ歌合戦」
Excerpt: ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 合資会社コンクリートリバーが企画、運営する バラエティポータルサイト 「リバーサイドアパートメントハウス」開幕!! ..
Weblog: 俳優 松本渉のブログ 嘘とぼやきと金魚鉢
Tracked: 2005-10-09 18:44

全曲集
Excerpt:  美輪明宏さんって、シャンソンのバラードを声楽的な歌唱法で朗々と歌っているというイメージでしたが、様々な歌唱法を駆使したり声を変えたりして驚かされます。歌が巧い歌手は多いが、表現力も伴っている歌手は少..
Weblog:
Tracked: 2007-10-24 04:36

青春歌年鑑総集編 演歌・歌謡編’90年代ベ
Excerpt: 1 河内おとこ節(中村美律子)…元気よくスタート。 2 麦畑 (オヨネーズ)…男の方は元・殿キン。 3 一円玉の旅がらす(晴山さおり)…みんなのうたでした。 4 流恋草 (香西かおり)..
Weblog:
Tracked: 2008-01-26 13:40
今までおすすめした本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。