2006年01月22日

仮面ライダー響鬼最終回(と報道2001)に寄せて

特撮番組はほとんど見ていないのですが、
なんとなく動向は追っかけているのです。

今日、以前にも取り上げたことのある「仮面ライダー響鬼」が終了しました。
私はと言えば、今回も裏番組のフジの「報道2001」を見ていましたのですが。

ライブドアがニッポン放送買収の件でフジテレビと因縁があるとは言え、番組の全放送時間
(90分)をライブドア暴落に費やすのはさすがに偏っているのではないでしょうか。
確かに、今日の時点ではライブドアの件の方が耐震偽装疑惑よりも緊急性が高いのは確かです。
来週、整理ポストだの監理ポストだの解体だの、といった事態が予想されるのですから。
今回の暴落をエヴァンゲリオン風に語るスレ(保存)(現・第弐話)がいい感じで盛り上がっています。
話がそれました。
 
 
某所では仮面ライダー轟鬼の最終回を受けて、かなり荒れたようです。
響鬼最終回大反省会(保存)(実況板:番組ch(朝日)@2ch掲示板)
あとは特撮!@2ch掲示板で検索でもかけていただければと。

TV Bros.(TVブロス)という時折アニメ・特撮の特集を組むTV雑誌がありまして
バックナンバーを保存しているわけではなくあくまでも印象なのですが、
仮面ライダーシリーズの扱いがここ数年で縮小されている気がします。
クウガ〜555(ファイズ)までは特集らしい特集を組んでいたはずなのですが
剣(ブレイド)、響鬼とページ数が減っていき
そして、次回作仮面ライダーカブトの今回の放送開始前特集はなかったはず…
(ストロンガー(製作発表会見リポート画像の向かって右から3番目)と似てる?)

ただ、ちょうど人気とシンクロしていて妥当な扱いのような気がします。

人気作のリメイクというもの、要は「新機軸」か「原点回帰」の二つに一つなのですが
今回は…ちょっと読めません。ただ「重甲ビーファイター」「甲虫王者ムシキング
を連想したのは私だけでしょうか。特に後者の影響があるとなると気になるところです。
仮面ライダーシリーズはあまり他所の影響を受けることなく
独自で新路線を開拓していく印象があったので、ついに守りに入ったのかなと。

新しい特撮の設定を産み出せず仮面ライダー離れができない、という
深刻な事態に陥っている可能性も無きにしも非ずなので
今後どうなるのか生温かく状況ヲチしていきたいと思います。
posted by コーライト at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12092096

この記事へのトラックバック
今までおすすめした本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。