2007年08月26日

雑感 ミヨリの森

結局、主人公に共感するところはありませんでした。
あと、都市生活者の田舎というか自然に対する
憧れをくすぐりすぎた作品、という気がします。

以前、田舎に住んでいた人の体験談をネットでみたことがあって
「図鑑にも載ってない大きい虫が平気で家屋の中に進入してくる」
なんてのをみると、この番組で描かれた自然は、人間に対して
ヌルいというか甘いというか都合よく理想化されたというか。

あと、守るものが「自然」なのか「精霊」なのか
曖昧になってしまった印象があります。
「自然」が大事だから無駄な開発はやめよう、という話なら
ダム開発が妥当か否かを丹念に描くべきでしたし、
「精霊」を守りたいのであれば人前に堂々と精霊が姿を
表せば一発で最重要保護生物に指定されると思うのですが。
というか、この手の「自然vs人間」の番組で
自然側が激勝ちする例はかなり珍しい気がします。

イヌワシがいるみたいでダムが中止できて良かったですね、
という話では、イヌワシ(のようなダムを中止に追い込める生物)が
いない地域は救われませんね、と言っているような気もするのです。
つまり、一般論ではなく特殊な事例に過ぎない、と。

一般論として「自然を大切に」ということを語りたいのならば、
それは「特殊な生物がいなくても自然は大切だよね」でなくては
いけないし、ダム建築の必要性はきちんと作中で語る必要がある
でしょう。
なお「ダム建築が不必要である」(例 : 見返りに次の選挙で組織票を)
なんて場合は、その予算を大切に、という観点からでも不必要性を
明らかにすればいい話なので「自然を大切に」というテーマは
薄れてしまいます。
守るべき自然がそこに無くても、いらんダムはいらんのですから。
精霊が人間と渡り合えるほどそこそこ戦闘力を持っている、
というのもこのテーマを語るには邪魔なだけでしょう。
やはり、自然がなかろうと、異種族間闘争の話になりますので。
ちなみに、仮に「精霊が自然から力を得ている」のであれば
「人間に敵対する者に与する自然に存在価値なんかあるの?」
という方向に議論が行きそうな悪寒が。

「自分にしか感知できないが、確かにこの自然に力無き精霊がいる。
 そのためにその棲みかである自然(山林)を守る必要がある。」
(ダム建築自体は妥当なものとする)
(当然、イヌワシ等のダムを中止に追い込める生物なんか居ない)

精霊を使うなら「力無き」存在でないと。この場合精霊にとっての
解決が難しいのが事実。というか、早めに情報を入手して
引越し先を決めておくしかないんじやないか、という気が。
要はゲゲゲの鬼太郎(第5期) 第19話の「河童池の相撲大会」
に近いのですが。
あとは、地道に勉強して国土交通省等、行政に携わる役人や
政治家になる位しか……

一本桜の精が妙な棒読みだと思ったら元ちとせ。
テレビ公開処刑、なんて言葉が頭をよぎります。
池沼の水をナマで口にする調査員は何なの。
なにかと釈然としない2時間10分でした。
ラベル:ミヨリの森
posted by コーライト at 00:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

コミケに行ってきました 2007年夏3日目

少し早めに家を出る。7時の少し前ぐらい。
りんかい線国際展示場駅に着いたのは8時5分、
これは私にしては相当早い。

装備は昨日と違うのはシャツを黄色の長袖にした点。
もちろん日焼け対策。でも、オイルも一応塗っておく。
くつも昨日と同じジョギング用。帽子も持っていって、
そこそこ役に立った。

待ち時間の天気は基本的には曇りだが、困ったことに
時々日が差して昨日よりは過ごしにくかった。まあ、
1日目ほど暑くなかったし、まあまあいいほうか。

入場できたのは10時33分。早く来た甲斐があった。
3日目主要ジャンルの「評論」をまったり歩く。
昼食を挟み、回り終わった頃には12時30分。
少し時間を食いすぎたか、と思ったが、
他の目ぼしいスペースを一通り回り終えたのが
15時頃。不思議なことに、ぴったり帳尻が合っている。

それにしても、終わりの頃には、足の裏がひどく痛んだ。
前々から歩きすぎるとそれだけで足の裏が痛くなるものだが
今回はいつに増して酷かったように思う。
更に、右手が痛くなった。右手の内側の手首のあたりを
左手の親指で押すと気持ちいい、そんな痛さだ。
この二箇所が印象的な痛さだった。

16時まで会場にいて、20〜30分ほどへたりこんで、
帰った。りんかい線は少し混んでいる程度。
何よりりんかい線に乗るまでに列が絶えず動いていたのは、
立って待つ時間が少ない、という点でかなり助かった。

最高気温32.4度、最低気温25.0度、とのこと。
ラベル:コミケ
posted by コーライト at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

コミケに行ってきました 2007年夏2日目

目当てのものが少ないので、遅めに8時に家を出る。
装備は昨日とほぼ同じ。オイルも一応塗っておく。
足だけ、革靴ではなくジョギング用シューズを試用。
なるほど、足に負担は少ないようだ。ただし、
革靴と異なり足に密着しているので暑さ次第では
地獄をみそうだ。

りんかい線国際展示場駅に着いたのは9時24分。
曇りでなかなか涼しく気持ちいい。
これでもう少し風があれば言うことなしなんだが。
しかし、昨日が座って待機していたのに対し、
今日は前に詰めて立ちっぱなし。
待機場所も昨日と大きく変わり、広場の左側に。
(いわゆる西側の、正面の階段を前にした場合の左手)

で、10時20分に入場。あれ?早い。
どこか抜かしてないよね、と思いつつ昨日並んだ
右手の橋のほうを見ると、人影見えず。

目当てのものが少ないので、12時15分ごろには退場。
昨日よりりんかい線が混んでいてちょっとびっくり。

今日の東京の気温は、最高が27.4、最低が24.2とのこと。
ラベル:コミケ
posted by コーライト at 23:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

コミケに行ってきました 2007年夏1日目

簡潔に。

家を出たときに帽子とタオルを忘れたことに
気付くも、そのまま列車に乗る。7時半くらい。
会場についたのは8時35〜40分ぐらい、そこから
最後尾まで歩く歩く。
駅(りんかい線の国際展示場)を出て右に曲がり
左に曲がりまた右に曲がりずーっと行く。
最高尾は、ドリームブリッジとかいうところ。
そこまで歩いていく途中で、左手にΠ型の建物が
見えてくる。その建物の前に、教会があるせいか、
昔のヨーロッパの風景の絵にありそうだな、なんて思う。
まさか、その建物のところまで最後尾が続いているとは
思わなかった……しかし、結局その建物の影に救われる
ことになる。

暑い。帽子を忘れてきたせいで、2枚ある半袖のシャツのうち、
ベージュのほうを脱ぎ、日よけに頭からかぶってしのぐ。
風はあまり無く、しかし少し曇ったのが救いとなる。
靴は普通の茶の革靴、靴下は紺の普通の厚さのもの。
塗っておいた日焼け止めオイルが役に立ったようだ。
この日の最高気温は37.5度、最低は26.2度。

で、最後尾についたのは8時50〜55分ほどか。
で、入場が10時59分ってなんのこっちゃ。
一体何があったのだろう。
もしかして「一日目同人ゲーム」の影響だろうか。
普通は一日目に同人ゲームが配置されることはない。
更に「今年の夏休みも「安・近・短」の傾向」
拍車をかけているのかもしれない。

昼頃、東館から西館へ移動するのに大渋滞。
近年、こんな例はなかったはず。
東4・5・6ホール側の階段から西へ向かおうと
すると、スタッフに別の階段を通るように言われる。
しかし、しばらく後にその階段をみると、
西館に向かい階段を上っていく人が見える。
一体何があったのだろう。

16時の少し前に帰宅。買い物はそんなになかった。
りんかい線も京葉線も楽に乗ることができ、
17時15分ごろ帰宅。明日は寄るところが
そんなにないので少し遅く出ようかと思う。
ラベル:コミケ
posted by コーライト at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

日高義樹ワシントン・リポート 2007年08月12日

日高義樹ワシントン・リポートの8月12日放送分のファイルの一部
アップロードしました。

今回の特集は「中国経済は崩壊に向かうのか
〜シュワプ米通商代表に聞く〜」
でした。

スレ数は合計2スレと1/3?だとしたら微増。夏休みだから?

ええっと、この日は私、出かけてました。で、家に帰ってきたら、
このスレしか残ってませんでした。なぜ???やっぱり最近、
スレ落ちるのが早すぎ……

以下は参考までに。

------引用開始(【なうあ〜】日高義樹のワシントンリポート3)------
191 :ワールド名無しサテライト:2007/08/12(日) 17:12:25.76 ID:n/y+JWia
今日の総まとめ
つでいあ〜  16:10:51 なうあいしんく   16:48:42
そうあ     16:11:11 のうあ〜      16:57:05
ばった〜   16:16:47 ウィンウィン(ス-ザン)  17:06:44
なうおんりー 16:17:00 あと2分足らずしかありませんが(ノ)
なうアゲインスト 16:18:58             17:07:35
なうあ〜    16:23:11
国際宅急便 16:38:19
そうあ〜    16:42:31
なうあ〜    16:47:09
------引用終了(【なうあ〜】日高義樹のワシントンリポート3)------

次回放送日は2007年9月16日午後4時

テーマは、

・アメリカの新軍事戦略
 〜原子力特殊潜水艦に世界初搭乗〜

それではまた来月まで、お楽しみに。

(参考)
★日高義樹のワシントンレポート★第7部 国際情勢@2ch掲示板
テレビ番組−日高義樹のワシントンリポート
(地球のイロハ)
不定期連載:日高義樹のワシントン・リポート寸評
(〜「Nishitatsu1234の部屋」〜 「世界と日本」のコーナー)

ラベル:日高
posted by コーライト at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日高義樹ワシントン・リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

メモ・労働経済白書 平成19年版 労働経済の分析

読んで思うことはいろいろあるのですが、
それをきちんとした文章にする時間も
気力もないので、とりあえず読んだところを
リンクだけ張っておきます。

厚生労働省:平成19年版労働経済の分析(本文版)
第1章 労働経済の推移と特徴
第2節 賃金、労働時間の動向(PDF)

第2章 人材マネジメントの動向と勤労者生活
第2節 雇用管理と勤労者生活(PDF)
第3節 働き方の変化と勤労者生活(PDF)

第3章 変化する雇用システムと今後の課題
第1節 経済・経営環境と労働条件(PDF)
第2節 雇用システムと勤労者生活(PDF)

まあ、適当に眺めてピンと来る言葉があったら
ちょっと目を通してみて、それで何か資することが
あったら何よりだ、と思ってます。
私も長時間労働には泣かされた人間ですので……
 
posted by コーライト at 23:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今までおすすめした本

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。